2016年06月10日

オーベルジュ オーパヴィラージュ

千葉 人気ホテル・旅館ランキング(総合)から。

オーベルジュ オーパヴィラージュ

んー。
「ヴィラ」だの「ヴァカンス」だの「プティホテル」だの、いちいちおフランス(か何か知りませんが)気取りたい感じは伝わってきましたが、施設紹介のどのページを見ても、テーマパークみたいな作為性が感じられるだけで、かえって個性が伝わってこないというか何というか。
それでオーパ通信のページを見ると、周辺の見所は結局安房神社という……素直に和風の旅館ではいかんのか?という気しかしません。
……いきなり印象の悪い書き出しで恐縮ですが。
ちなみに料理もおフランス。
そんなにフランス好きなら素直にフランス旅行行ってこいよと思うのは私だけでしょうか。
地元の魅力がまーったく見えない国内旅行というのも斬新です。

それでも1位ではあるそうで。

カスタマーレビューは395件、☆平均4.79
内訳は、
5点…174件
4点…95件
3点…16件
2点…2件
1点…2件
地域別とはいえ楽天トラベル1位の宿で1点だの2点だのを見ること自体珍しいですね。
ちょっと注目。

とりあえず1点は、
「今回で3回目の利用になります。建物が古いが食事がおいしいので利用していましたが、今回はがっかりしました」「せっかく気に入っていた所ですが、改善されない限りもう行くことは無いでしょう」とのレビュー

2点は、
「夕食の味はこれといった感動もなく、普通。量が少なく物足りない。店員がたくさんいる割りに、料理の提供が遅かったり、頼んだパンがこなかったり、デザートだけ出てきて、コーヒーがなかなか出てこなかったり。。。部屋の冷蔵庫の冷えが悪く問い合わせたら「もともと冷えが弱い」とのこと。それっておかしくないですか??直さないのでしょうか?」「雰囲気はいいのに、残念なことが多すぎて、クチコミを信じすぎてはいけないなと感じる宿だった」とのレビュー

☆2のほうは多少小姑チックな気もしますが、☆1のほう、3回目のリピーターにまで愛想をつかされるというのはよっぽどではないでしょうか。
まあ、人間のやることに100%の完璧はないでしょうから、たまにはそういうこともあるのかもしれません?
両者とも宿から長文の返信がついていますので、納得できそうな内容かどうか、第三者目線でチェックしてみてくださいというところです。

あと低めの評価としては3点ですかね。
「宿のロケーションは周囲に解放感が乏しくせっかくの海への眺望も無く、残念な気がします。この早春の時節には不向きかな?やはり夏季&若い方達に似合うお宿と感じました」とのレビュー
「かなり期待して行きましたが全体的に驚きも無く可もなく不可もなくといった感じです。雰囲気は良いですがちょっと設備が古いかな」とのレビュー
「なんだか後味の悪い帰宅となりました」とのレビュー
「結果的には「値段相応」という感想です」とのレビュー
などなど、多岐にわたっています。
まあ、このあたりは人それぞれ。季節や天候にも左右されるかもしれませんが……

ちょっと気になるのは、
「残念ながら、それらの質は大幅に低下していてがっかりでした」とのレビュー
☆1と同じ、リピーターの失望です。
一度ならず二度までも、ということは、実際に劣化しているのかもしれません?
サービス業の劣化といえば「人」ですかねぇ……
投稿時期は「2012年」。反日政権悪夢の3年の直後ですな。

まあ、基本的には高評価が圧倒的ではありますので、ガチレビューだとしたら、あまり神経質になる必要もないかもしれませんが。
「クチコミを信じすぎてはいけない」という声があったことも頭の隅に入れておくといいかも?というところです。

最後に5点だけチラッと見ておきましょうか?
「とても素敵な場所でした。従業員の方は常に笑顔を絶やさず、食事はどれもとても美味しかったです」とのレビュー
スタッフの対応は親切でした。 貸し切り風呂はワイン風呂に家内が殊の外気に入り、家でもトライしてみたいと言ってます。ただシャワーの出がテョロチョロといまいちよくないのが不満です」とのレビュー
「6つの貸切風呂はもちろん全部入りまして、これも素晴らしい。風呂が良いと施設の満足度は自ずと高くなりますね。スタッフは皆フレンドリーで親切、おもてなしの気持ちを大いに感じることができました」とのレビュー
「イチゴ狩りのときはスタッフさんが車中で待っていただいてまで駅へ送迎していただけるなどスタッフさんの対応が素晴らしかったです。全体を通して大満足でした」とのレビュー
「素材の味や特徴を生かした食事がとても美味しくまたスタッフの対応も良くノンビリと快適に過ごすことが出来ました。部屋のお湯が出なかったのだけが残念ですが」とのレビュー
など、当然ですが好評です。

ただ、低評価のほうでもしばしば指摘されていたように、施設自体はだいぶくたびれているのか、「シャワーの出がテョロチョロといまいちよくない」「部屋のお湯が出なかった」などの報告は、☆5でさえまま見られるようです。
まあ、劣化しているのが施設だけなら、まだしもですかね?

個人的には千葉くんだりでおフランスごっこをしなければならない必然性が最後までピンと来ませんでしたが……
まあ、ランキング上位の宿には違いなく、別に泊まってダメということはないのでしょう、という感じではありますかね。

宿の詳細はこちら→オーベルジュ オーパヴィラージュ

ラベル:千葉 旅行・宿泊
posted by みる。 at 20:23| 旅行・宿泊 | 更新情報をチェックする