2016年10月05日

永平寺ごま豆腐18個セット(白ごま6個+黒ごま6個+抹茶6個)


ごま豆腐ランキング から。

永平寺ごま豆腐18個セット(白ごま6個+黒ごま6個+抹茶6個)【ごまどうふ】

最初に注文ボタンがあって、そのあとに広告という、逆パターン。
広告を見て「よし注文」と思ったら上まで戻れという謎仕様。
一応、広告の最後に、
買い物かごはこちら
とかいうリンクを仕込んで冒頭へ戻るようにはしてありますが。
まあ、二度手間感はありますね。

販売店は永平寺ごま豆腐/精進料理【幸家】、運営は有限会社幸伸食品(会社概要
おかしなことは書いてありませんが、何というか歯が浮きそうなアピールがだらだら続いたあげく、生活協同組合とかいう名前まで登場してこちらを連想させられます。
ショップレビューは4504件の平均が4.63と高水準ではあります。

商品のほうも、カスタマーレビュー93件、☆平均4.59 と好評。
内訳は、
☆5レビュー…68件
☆4レビュー…16件
☆3レビュー…6件
☆2レビュー…2件
☆1レビュー…1件
低評価はわずかですね。
まあ、中身次第ですが。

☆1レビューは、
「いつも家族で美味しく頂いております。今回は三種類の内の抹茶の件ですが、賞味期限内にも関わらず上蓋フィルムをはがした際、液体が流れ出てきましたのでお皿に移した所、一部が固まっておらず手がベタベタ、ドロドロになり気持ちが悪いので廃棄致しました。このような状態の物が数個ありました」とのレビュー
不良品報告。
「いつも家族で美味しく頂いております」ということですから例外的な事故ということでしょう。
頻発するなら問題ですが、件数的には、通常リスクの範囲か?

注意すべきは「廃棄致しました」との報告。
食品の不良品≒生ごみですから他にしようもありませんが。
会社概要によれば、
商品には万全を期しておりますが、万が一不良があった場合には、商品到着から2営業日以内にメールにてご連絡ください。送料弊社負担にてすみやかにお取り替えいたします
とあるわけですから……
廃棄せずに送り返せば良いのでしょうか? 生ごみを? でも、不良品を「返送」しろとは書いていないような気もしないでもなく。生ごみとして廃棄してしまったあとでも、お客を信用して何か対応するということなのか。単なるアリバイ作りの定型文なのか。ワカリマセンガ。
まあ、再発防止を徹底してくださいというとしか言い様がないところではあります。

つづいて☆2レビューも、
「何度か購入しておりますが、今回届いた白ごまは風味が違いました。おそらく冷凍されたものがあるのか、なめらかな食感でなくて残念」とのレビュー
と、やはり不良品報告が見られるようです。
「風味」「食感」というやや主観的な話なので判断に困りますが、「何度か購入」しているリピーターらしいので、それなりの説得力はあるのか、というところ。

☆1と合わせると、これで2件目。
品質管理に不安を感じざるをえなくなってきます。

のこる1件は、
「ごま豆腐は色々な会社のものを頂きましたが、こちらがそれほど美味しいとは感じられませんでした。ごくごく普通だと思います。豆腐そのもので頂くというより、たれの味で食べるという感じですね。あまりにレビューが良いので、違和感を感じます」とのレビュー
なので、完全に主観ですね。
「あまりにレビューが良いので、違和感を感じます」というのは、言いだせばきりがありませんが。
j-cast:「やらせ」の口コミや架空の注文なんと11万件超! 「楽天市場」で大掛かりなステマが発覚
産経:「楽天市場」で11万件やらせ投稿 表示順位を操作? 請負業者を提訴
しかし決め手があるわけでもない以上、現段階では言いがかりでしかありません。
第一、上の2件のクレームは、どちらもリピーターからの苦情でしたから、それなりにガチ投稿である可能性も高いかと(率直に苦情を入れる(≒サクラらしくない行動)と、リピーター(≒普段は満足している)のコンボですからね)。
それでも~と、無理やり勘ぐって勘繰れないことはないかもしれませんが、やりすぎても不毛でしょう。

ということで、現時点では明確な低評価は不良品報告が2件のみ、ということでよさそうです。
不良品率としてこれが多いか少ないかは……各自判断してくださいというところ。

あと、食品ですから、口に合うかどうかも、もちろん人それぞれです。

☆3レビューには、
「自宅の近所にある某豆腐の名所のお食事処で出されるごま豆腐と比べてもっちり感が低かったので残念。 また、ごまと本葛と新鮮な水のみを使用して製造と書いてありましたが、実際に原材料を見てみると増粘剤も使われているので、それならそれで、増粘剤使用、、、、と記載された方がいいのではないのかなぁ」とのレビュー
もあり、口が肥えている人には物足りない商品ではあるのかもしれません。
ただし増粘剤に関しては、広告にも
<原材料>
白ごまどうふ:練りごま、本葛粉、加工澱粉、増粘剤(キサンタンガム
黒ごまどうふ:練りごま、本葛粉、加工澱粉、増粘剤(キサンタンガム
抹茶ごまどうふ:練りごま、本葛粉、抹茶粉、加工澱粉、増粘剤(キサンタンガム
たれみそ:みそ、砂糖、みりん、ごま、増粘剤(グァーガム)、(原材料の一部に大豆を含む)
あずきタレ:砂糖、あずき、還元水飴
と書いてあるので、使用してあることは事実ですが、記載云々については言いがかりでは?と。

また、
いつもの弾力のある食感が、柔らかくなったような気がします。前は箸でつまんで壊れない弾力があったと思いますが、今回は普通の豆腐のようにそっと持つ必要があります。ちょっと残念です」とのレビュー
もあり、ぎりぎり「不良品」ではないのかもしれませんが、やはり、品質が安定していないのではないか、という疑惑も引き続き健在のようです。
☆1☆2と合わせるとこれで3件目ですかね。。。
不良品率として高いか低いかは以下略です。

以上。
やや不良品報告が多いですし、好評すぎることへの「違和感」も残るかもしれませんが……
一応、あとはすべて高評価です。

☆5レビューだけチラッと見ておきますが、
「美味しかったですよ~~ *^^*幸家さんのごま豆腐リピリピです。 我が家、嵌りまくり♪」とのレビュー(画像)
「おかずが足りない時のプラス一品に重宝しています。冷やして食べるので、特に夏場はお気に入りです」とのレビュー
「親が病気で入院中、食べ物が喉を通らなくなってましたが、このごま豆腐は味もあきないし、食べやすく、栄養も豊かですからたすかりました」とのレビュー
「色々なごま豆腐を取り寄せてきましたが、こちらのごま豆腐に出会ってからは これだけです。 何回リピートしたか覚えていません」とのレビュー
などなど、☆5ですから当然といえば当然ですが、大好評です。

まあ、味の好みは人それぞれですし、好評なのはイイコトです。
低評価には好評すぎて「違和感」という人もいましたが……
品質が安定しないらしい気配もなくはありませんでしたから、☆2や☆3の人がハズレが当たった可能性も否定しきれない……かも???

食品だけは、究極的には食べてみないことには、何とも言えませんね。。。
配送事故の報告はありませんでしたし、ショップレビューも高水準でしたから、試しに買ってみる分には問題もなさそうですが。
不良品への対応については、☆1のように生ごみ化した場合の対応など、判断に困る部分も残るかもしれません。何なら、事前に問い合わせてみてもよいかも?

商品詳細はこちら→永平寺ごま豆腐18個セット(白ごま6個+黒ごま6個+抹茶6個)【ごまどうふ】
Amazonで探すならこちら?→「永平寺ごま豆腐」の検索結果
posted by みる。 at 15:54| 食品 | 更新情報をチェックする