2018年10月06日

出雲・玉造温泉 白石家

そういえば神無月ですね……出雲では神在月ですか。
だからというわけでもありませんが、楽天トラベル全国 売れ筋ホテル・旅館ランキング(総合) 100~51室 から。

出雲・玉造温泉 白石家

クーポンとか受賞とか、煽りバナーがわりとうるさいTOPページですが……
まあ、それだけ営業熱心とも言えるでしょうか。
口だけ番長でないことを祈るばかりですな。
コンテンツは、
縁結びライブショー
ダイニングMAGATAMA
花浴衣ギャラリー
ぶらり♪玉造温泉★キラキラ体験★
アクセス
よくあるお問合せ
温泉
詳細情報
宿泊プラン
写真・動画(141)
地図・アクセス
クーポン一覧
わりと動画が多いですね。。3つくらいあるのかしら?
楽天市場ではたまに見かけますが、楽天トラベルでは珍しいかも。
よくあるお問合せも市場なら珍しくもありませんが、トラベルでは微妙に希少価値……
やはりそれだけ営業熱心ということでしょうか。
口ほどであってほしいところです。


カスタマーレビューは1092件、☆平均4.65
内訳は、
5点…674件.
4点…251件.
3点…28件.
2点…12件.
1点…8件.
大好評ですね。
それは、まあ、件数が件数ですから、低評価も多少はあるようですが。
人間のやることに120%の完璧もなし。この程度は、まあ、とりあえず統計的には、あって当たり前くらいかと。
もちろん、少数ではあっても、中身がよほど致命的であればアレですが……
お客側が常に全面的に正しいと限ったものでもありませんしね。。

まあ、中身次第です。


1点は、
「台風18号の為、15日に電話でキャンセルの連絡をさせていただきました。16日17日(の事前)運休が決まらない場合は、キャンセル料が発生するとのこと。運休しないなら仕方がないと思っておりましたが、結果は17日の帰りの列車運休が16日の午後に決定。それでも運休発表前のキャンセルなので、キャンセル料は発生するそうです。今回の台風に至っては列車運休は容易に想像できたのでは?キャンセル料がかかるからと強行していれば、帰れなくなるところでした。この旅行で何軒か予約を入れていた施設がありましたが、どこも「この度は非常に残念でございました。またこちらにいらした際は、お立ち寄りくださいませね。」と素敵な言葉をいただきましたのに、こちらの旅館は最終的なキャンセルの連絡を入れた際も、そのような言葉もなく「請求書の宛先はこちらの住所でよろしいですか?」唖然としました。JRも全額払い戻しを受け付けており、サービスが良いと評判のお宿なのに、他の旅館はされていないような、SNSでキャンセル料について理解を求めていたり…確かに「キャンセル規定」なのかもしれませんが、あくまで私個人と周囲の人々の意見では残念な旅館という印象です」とのレビュー(2017年09月17日)
「旅行が好きで今までも日本各地数々のホテルや旅館を利用しております。ここまで食事がダメな旅館は今まで経験した事がありません。また食事の際に持ってきて頂いた大きい急須、注ぐ箇所や内が茶渋で真っ茶色に汚れており細かい事かもしれませんが、注意して常に綺麗にしておくべきだと思います。」とのレビュー(2016年08月22日)
「エステでフェイス、オプションで整体とフットケアを利用しましたが、正直なところ期待外れでした。個室でしたが、部屋の臭いも気になりましたし、清潔感に配慮が足りないように思いました。」「旅館そのもののスタッフの方の対応が素晴らしかったこと、安いプランを選んだことから、仕方ないと思いましたが、部屋も狭く窓を開けたら蜘蛛の巣だらけで、あまりよい印象は残っていません。」とのレビュー(2015年08月04日)
楽天トラベルに記載されていた設備が、実際に旅館に行くと、更新のため撤去されていました。 旅館のホームページは更新されていましたが、楽天トラベルの設備説明は未更新のままで、当日その設備を利用する直前に旅館に尋ねると、記載されていた設備は撤去され、その更新を忘れていたとのこと。 その直後には、楽天トラベルからも設備の説明が削除されていました。」「 私としては、買う前の商品説明と、それを信じて買った商品に必要な仕様が抜けており、使用後には返品できない、というのと同一のことであり、遠くから時間をかけて出かけたのに、一緒に行った家族とのせっかくの楽しみが旅館側の都合でダメになったことは、非常に残念でした。 この旅館は楽天トラベルでも評価が高かったのですが、いくら細かいところのサービスにこだわっていても、何かミスがあったときの対応の立ち位置がお客目線ではないと感じました。」とのレビュー(2015年05月10日)
夕食が個室だったが、我々の所に違う人が通されてて、それを仲居に言ったら、中の人を外に出させ、『どうぞ』と、そこに通そうとした。そこで、まず、すみません、の一言も出ず、人が座ってた後にそのまま、座せようとする。部屋に大きく名前を書いてるのに、どういう対応をしていたのか。『今、座ったばかりですので、料理は手に付けてません』って仲居に言われたけど、仲居は外に居たから、中の様子は見てないと思うし、飲み物が運ばれて来たんだから、ある程度の時間は経って居ると思う。クレームを付けたら、『私は通してません』とふざけた返答。ミスをミスと認めず、言い訳。最後までこの仲居の口から謝罪の言葉は出なかった。若い仲居ならともかく、そこそこの年齢の仲居がこの対応。旅館が悪いのではなく、この仲居の人間性の問題ですが…作り直し時間で、1時間無駄になり、予定が狂う。もう少しまともな対応なら、こちらもそこまで怒らないけど、あの仲居のせいで 、楽しみだった夕食が胸くそ悪い思い出に。」とのレビュー(2014年06月03日)
「今まで宿泊した旅館の中でもワースト1。スタッフの対応はとても親切で気の利く接客だったが、料理は最悪極まりないもの。家族4人での宿泊だが、4人全員とも何ひとつ食べきらず、というよりも食べられたものじゃない!すべてにおいてマズイ!そして肉は固く、臭さが鼻について一口で吐き出すほど。極めつけは天ぷらの酸化した油の臭い。いったい何を考えて料理してるのだろうか。翌日は4人中2人が腹痛&下痢。さすがにキレる寸前!!設備も相当古く、部屋にある時計は止まったまま。引き出しをあけるとホコリや汚れで真っ黒。最低最悪な白石家。お金を返して欲しい。」とのレビュー(2014年05月25日)
料理が最低な上、宿泊プランの内容を旅館の職員が把握していなかった!料理のまずさと仲居の対応の悪さを思い出すと気分がわるい!!!」とのレビュー(2012年03月19日)
などなど……
上で「少数ではあっても、中身がよほど致命的であればアレですが……」と書いておきましたが……これは、その、うーん💧
しかもそのうえ、
何かミスがあったときの対応の立ち位置がお客目線ではない
というのが事実なら話にもなりません。
特に、
翌日は4人中2人が腹痛&下痢
は泣き寝入りしている場合ではないでしょう。他に「被害者」が出るかもしれないわけですしねぇ。
宿からの返信もありますが、
お料理がお気に召さなかったようで、大変残念に思っております。
その程度の問題でしょうか?


引き続き2点も、
「まず、お部屋、トイレ、お風呂が臭かったです。特にトイレが臭かったです。晩ご飯はお部屋でと聞いていたと思うのですが、最終確認で聞いた時はレストランになってますと言われました。それと2,500円を追加してお造りの盛り合わせをお願いしましたがお刺身は全くコリコリ感がなく、むしろグニュっとしてました」「レストランの担当の方の対応はとてもよかったですが、受付の男性(40代から50代の方)の対応がいまいちでした。笑顔もなく、質問したことに淡々と答えるだけでした。」とのレビュー
「夕食が残念でした。率直に言って食材にお金かけてないな~の一言です。のどぐろの小さいのは、価格的に理解できますが、その鮮度が悪い冷凍ものでも、もう少しましです。出雲そば、柔らか過ぎていまいち。食事の順番も、まずサラダからは、不思議でした。煮物、デザートは、普通。お造りは、高級感のないネタばかり」とのレビュー
「一つだけどうしても疑問に思ったことが。部屋で子供が誤って飾ってあった壺を倒してしまい、一部欠けさせてしまったのですが、「お子さまがされたことですし…こちらも小さいお子さまがおられるのがわかっていたのに(壺を置いたままにして)配慮が足りていませんでしたし、女将と相談しましたが、弁償代として一万円だけお願いします」と言われました。こういうケースは私も初めてだったので、お支払いしたのですが、一万円という金額(修理?購入価格?)はどこからでてきたのかわかりませんでしたし、仮に10万円の価値がする壺なら客から一万円だけ弁償させる意味があるのかなと…そもそもこういう壺などには保険をかけたりしてないのでしょうか?配慮が足りないとおっしゃったにも関わらず弁償させるものなんでしょうか?こちらが悪いのは重々承知の上なんですが、この一件以外は全て満足できてたので、それだけにとても残念でした」とのレビュー
「見た瞬間わかる手作りでないものばかりが並んでました。嘘じゃろ。煮物コーナー、ほとんど市販品。添加物だらけで吐き気がしました。ほとんど残してしまい残念でした。サラダの位置もわかりにくく、食事が終わって気付きました。忘れてましたが夕食の時、席についた瞬間、見たことがないくらいのカピカピのネギ。あれは酷いです。帰って、色んな人の口コミを見て、私と同じ薬味や朝のサラダの位置がわかりにくいことを指摘された方がいました。ご指摘有難うございます。と、よく書いていますが、改善されてませんよ。いいことばかりを鵜呑みにするのではなく、こういう細かな所をすぐ改善すべきです。」とのレビュー
などなど。相変わらず。
「お客目線ではない」のはもちろん、食事の問題も多いですね。
単にマズイだけならまだしもですが、冷凍にも劣るレベルで「鮮度が悪い」というのが事実なら、それ以前の問題でしょう。
そのうち食中○でも出なければよいですが……
言いたくありませんが、実際、「4人中2人が腹痛&下痢」の報告はあったわけですしね。。


これまでのところ、正直、なぜ好評なのかサッパリ理由がわかりませんが……
以上は、本当に滅多にないごくまれなたまたま不運な事故か何かであって、通常はもっとずっとスンバラシイ宿なのでしょうか?
それとも上のレビューが嘘八百? 楽天トラベルの場合、「ご利用の宿泊プラン」も表示されますし、サクラならまだしも、アンチの工作というのはメンドクサソウな気もしますけどね。。

楽天ですから疑いだせばキリはありませんが、
J-CASTニュース:「やらせ」の口コミや架空の注文なんと11万件超! 「楽天市場」で大掛かりなステマが発覚
産経WEST:「楽天市場」で11万件やらせ投稿 表示順位を操作? 請負業者を提訴
それでも、まあ、件数的に大多数が好評なのは事実。

件数が多すぎてとてもすべては見切れませんが……

とりあえず、3点4点はさておいて、いったいどこがどう好評なのだか、5点だけ、軽くいくつかチェックしておきたいと思います。
☆1☆2とつじつまが合うか合わないか、合わないならばどちらを信じるか、じっくりしっかり吟味していただければ。というところですが……
「従業員みんなの挨拶が素晴らしく対応も感じよく、掃除も行き届いており気持ち良い時間過ごすことができました。」とのレビュー
とにかく接客が素晴らしいです!お会いするすべての方が笑顔で心地の良い接客をしてくれました。温泉の質も良く、お料理も美味しかったです」とのレビュー
温泉が最高です」とのレビュー
などなど。
好評なのは当然ですが。
匿名の短文が微妙に多いのはこちらの偏見でしょうか。ぶっちゃけ、接客も掃除も美味な食事も、本来、できて当たり前なわけですし、通り一遍の褒め言葉が並んでいるだけでは、あまり感動が伝わってくるというほどでもないようなあるような。。
私も旅館に関連した仕事も多くしてきましたが、今回は満足感はかなり高いです。特別プランということもあり、最初からかなりのお得感があったのも事実ですが、それ以上のおもてなし、接客の質の高さに感動しました。ここは間違いなく皆様にお勧めできる旅館です。」とのレビュー
などは、「プロ」の権威を持ちだす割には、接客以外に褒めるところもなく、具体性がほとんどありませんね……

もちろん、☆5だけで674件.もあるわけですから、
「全てにおいて感謝しかありません!!」とのレビュー
「まず1番驚いたのが、スタッフの方のおもてなしの心が感じられる言葉使い、挨拶や笑顔、来所時にお部屋でお茶まで入れて下さり感動しました。」とのレビュー
「家族もみんな、1泊じゃもったいない、もっとゆっくりいたかった、素敵なお宿だったと満足していました。」とのレビュー
などなど、具体的なポイントを列挙している投稿も多々あるでしょうが……
んー。
プロの接客業ですよね?
「言葉使い、挨拶や笑顔」が、良かったのはよいですが。しかしそれが「1番驚い」たり「感動」したりするほど、もの凄まじくとてつもなくワンダホ―なものなのでしょうか? できてあたりまえのような……

まあ、私があまのじゃくなだけかもしれませんし、そもそも、通常の「接客」に関しては、低評価レビューでもわりと好評だったことも事実。
そういう意味では辻褄はちゃんと合っているとも言えるかもしれません。
ただし問題は、その「通常」の範囲を一歩でも踏み出した場合の「対処」の問題でしょうか。
・台風時の運休に伴うキャンセルの件。
・「何かミスがあったときの対応の立ち位置がお客目線ではない」件、
・ありえない対応の従業員が一度ならず実在した件、
・マズさを通り越した異常な質の食事の件、
特に、「翌日は4人中2人が腹痛&下痢」があったにもかかわらず、宿の返信が「お料理がお気に召さなかったようで」ですませて涼しい顔をしている件は、さすがにちょっとどうかと思いますし……

sira1.jpg

まあ、その「腹痛&下痢」が宿の食事のせいだという証拠でもあるのかっ、とすごまれれば、今さら証明できる話でもないかもしれませんけどね……

レビューの数字的には大好評な宿には違いありませんし、私ごとき、自他ともに認める人格破綻者の言うことなど気にしない、というなら、それもまたよしでしょうか。
何にせよ、レビューはまだまだ大量に残っていますし、5点はもちろん、スルーした4点3点についても、じっくりチェックしてみたうえで、ゆっくり判断していただければ。というところでしょうか。

健闘を祈ります。

宿の詳細はこちら→出雲・玉造温泉 白石家

posted by みる。 at 01:30| 旅行・宿泊 | 更新情報をチェックする