2019年05月01日

高知製本 御朱印帳(蛇腹式 スタンダード四神/青龍/玄武/朱雀/白虎 大判サイズ)


近流行り(?)の御朱印。
当方も今日はこんなのいただいてきましたが。
新しい御代の始まりですから、これをきっかけに始めてみたり、御朱印帳を新調してみたりもよいかもでしょうか?
楽天朱印帳ランキング から。

【メール便可】御朱印帳(蛇腹式 スタンダード四神/青龍/玄武/朱雀/白虎 大判サイズ ご朱印帳)

告というほどの広告もない販売欄。
まあ、そんな難しい説明が必要な商品でもなし、商品画像は4バージョンすべてサムネイルで見られるようですから、大きな問題もないでしょうか。
青龍=青、朱雀=赤、白虎=白、はいいとして、玄武が緑なのはどーなんだという気がしないこともない今日この頃ですが。。
私事ながら、このお店の朱印帳は以前、一度、アウトレットのものを購入したことがあります(今は取り扱いがなくなったのか見つからず、リンクも貼れませんが)が、品質的にはどこがアウトレットなのか謎レベルで問題無くしっかりしたものでしたよ?
当店は日本全国の神社仏閣御朱印帳や、御朱印帳発売元メーカー様のオリジナル御朱印帳の作成等をOEMで手掛けている高知の製本所になります。
だそうで、他店や寺社で買っても、中身は実はこのお店、という場合もあったりなかったりだとかw


売店は御朱印帳直売店 高知製本ショップ、運営は有限会社高知製本(会社概要
会社概要には実用情報だけでなく、会社の紹介や社長あいさつなどもちゃんとあるようで、目を通しておいてもよいかもしれません?

配送はヤマト運輸、基本送料は500円~1400円。沖縄より北海道が高いパターンですね。
御朱印帳一冊ならメール便でもいけるか? 追跡可能280円
ただしいずれも
離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
だそうで、当該地域はご注意。

返品交換は、
商品の返品・交換は受け付けないものとします。
ただし、商品が不良品の場合やご注文と異なる商品が到着した場合のみ、返品・交換の受付をいたします。 商品到着後7日以内に当社へと着払いでご返送ください(送料弊社負担)
とあるだけで詳細不明。この書き方だと、不良品の場合、事前連絡さえ必要ないことになってしまいますが💧 もう少し書き方を考えたほうがよい気はします。


ョップレビュー4.49 (267件)
件数はまだ3桁ですが、☆平均的には悪くないかと。
☆が少なくても内容的には高評価とか、レビュアー側に問題がある場合などもあるでしょうから、そういうのを考慮すれば、そこまで心配する必要もなさそうかと。
「中に入っていたお店のパンフレット御朱印帳作りに熱いもの感じました(笑)」とのレビュー
「当方のミスで発生したお願いにも快く対応いただいたこと、とても感謝しています。 何から何までお世話になりました」とのレビュー
などなど、高評価が多いのはもちろん、内容的にも、通り一遍ではない「熱い」投稿がチラホラしているようです?
また、上でも書いた通り、
「注文してから配達までも早く、梱包も問題ありません」とのレビュー3.67
など、☆控えめなのに中身的には高評価というのもあるようですし、
「カバー付きを買ったのにカバーが付いてない。」とのレビュー1.00
は、レビューするより先にお店に直接連絡してくださいというところでしょう。
「旅行に間に合わせて買ったのに」云々とあるので、本人的には感情的になる理由もあるのでしょうが。あくまで個人的な事情ですから、第三者の参考になるわけでもありません。
連絡すればカバーだけ送ってくれるのか、本体ごと交換しなければならないのか、代品が品切れの場合どうなるのか。モノがモノだけに朱印をいただいてしまっていたらどうなるのか。などなど。第三者的に必要なのはそういう方面の情報ですね。。
そのあたり、極端な投稿には注意もしつつ、チェックしてみていただければ、と。


はともあれ商品レビュー4.83 (24件)
☆5レビュー…20件
☆4レビュー…4件
それ以下は0件
今のところ大好評。
低評価皆無というか、高評価しかありません。
内容的にも、
「大変満足、出来る品物でした」とのレビュー
「自分の干支が虎であり気に入っています」とのレビュー
「とても作りしっかりしていて良かったです。このシリーズを揃えたいと思います」とのレビュー
「大判サイズでしっかりした作りのため、御朱印を頂いた時に書きやすいと仰って頂けました。」とのレビュー
などなどなどなど。
当然ですが好感触。
モノ自体は間違いなく良いものなのでしょう。
デザインも好評なら、作りも「しっかり」しているという声が目立ちます。


朱印系のサイトとかを覗いていると、たまに見かけるのが、「裏面は使わない」という人。
勝手にそうだと思い込んでいる人もいるかもしれませんが、中には、御朱印を書いていただくと墨が裏移りする(のが普通な)ので~と力説している人もいたりいなかったりします。
人によって墨のつけ方とか筆圧とか違うでしょうし、神社とお寺では何というか「気合」も違うかもしれませんから、そういうこともあるのかもしれませんがw
ただ、持っている人はわかると思いますが、蛇腹式の朱印帳というのは、基本、紙が二重になっていて、裏も表も使えるようになっています。というか、本来、裏も表も使う用に作ってあるものです(最終的には切り離して、表装したりすることもある(というか元々はそれが本来?)ためでもあるとか)。
だから、まあ、絶対に裏移りしないとまでは言いきれませんが、まず滅多なことで、裏まで墨がにじむということはない……はずではあるのですよね。にもかかわらず、裏移りするのが、(まれに時々ならまだしも)、「普通」だというのなら、御朱印帳の品質も心配になるレベル。
その点、とりあえず、このお店の奉書紙(×2)であれば、私の経験上、(たとえアウトレット品であってさえ)、かなり「しっかり」していることは証言できるかなーとは思います。(その時の御朱印帳は、先だって、裏表使いきりました。確かに一回だけピンポイントで裏にうっすら墨が染みたことはありましたが、気にならない程度でしたし、頻度的に「普通」では決してありませんでした)
まあ、最終的には個人の感覚ですし、使い方も自由ですが……
せっかくの参拝記念ですし、しっかりした御朱印帳であればそれにこしたことはないのは間違いありませんね。
それでデザインもカッコ良ければなお良しかと。
四聖獣というのもわりと定番ですが、各デザインそれぞれ好評なようですし、中には「シリーズを揃えたい」という人もいるようで。。
他の聖獣モチーフの御朱印帳などあれば、見比べながら、検討してみるのもよいかもしれませんね。


なみに当方の地元には玄武神社なんて神社さんも実在しまして。そちらの御朱印にはしっかり玄武のハンコも押してあったりするわけですが。
聖獣ゆかりの神社仏閣というのも探せばいろいろありそうですから、聖獣モチーフの御朱印帳片手に、そんな寺社をめぐってみるのも楽しいかもしれません? (さすがにそれで一冊すべて埋まるわけもないでしょうがw)


高知製本(kochiseihon)こと有限会社高知製本はAmazonにも進出しているようですから、ラインナップと合わせて、
Amazon.co.jp:出品者プロフィール:高知製本ショップ
などもチェックしてみていただければ、と。

健闘を祈ります。


品詳細はこちら→【メール便可】御朱印帳(蛇腹式 スタンダード四神/青龍/玄武/朱雀/白虎 大判サイズ ご朱印帳)
他店を探すならこちら?→「御朱印帳」の検索結果:楽天
Amazonで探すならこちら?→
amazon.co.jp:高知製本(kochiseihon)ストアフロント
「御朱印帳」の検索結果:Amazon


posted by みる。 at 21:25| 日用品雑貨・文房具・手芸 | 更新情報をチェックする