2019年06月20日

エールベベ 『日本製・安心トリプル保証付』リクライニング機能付きジュニアシート スイングムーンプレミアム S 1歳から7歳用 ALC471


Amazonチャイルドシート 1歳頃から の 売れ筋ランキングから。

エールベベ 『日本製・安心トリプル保証付』リクライニング機能付きジュニアシート スイングムーンプレミアム S 1歳から7歳用(ゆったりワイドシート/洗濯機で洗えるカバー/お子さまの乗せ降ろしがラク) カーボンレッド ALC471

告はとりあえず普通にAmazonフォーマット。慣れていればどうということもありませんが、見やすいかどうかは、まあ、さて?
商品説明はざっくり見ておいてくださいというところですが、何はさておき、注目は「日本製」アピール。

erb1.jpg

erb2.jpg

裏も表も余計なカラクリもない事実ありのままであれば何よりですが……

同じ「エールベベ」でもこちらhttps://amzn.to/2xbpjpHなどは普通に思いっきり「[製造国] 中華人民共和国 」ですから、いろいろ油断できない気がしなくもありません。。

erb31.jpg

erb41.jpg

まあ、メーカー側が製品ごとに製造国の違いを明らかにしているというのであれば、まだしも良心的なのかもしれませんが……
部品の共有とかまで含めれば、いったいどこまで「区別」できるのか。謎というしかない気はしないでもありません。
セカイコネクト:どこからがMade In Japanなの?その定義を調べてみた
レコードチャイナ:日本製品も実は偽装だらけ!?その多くが中国製を日本製と偽装していることに「結局は中国製品が劣悪だということじゃないか」―中国ネット.
ビルメンデス:ファッション・アパレル業界における『メイドインジャパン』『日本製』の真実
貧乏主婦、家を買う:太陽光パネル『日本製』は信用できない?メイドインジャパンの嘘


スタマーレビュー20件、5つ星のうち4.7
星5つ…65%
星4つ…35%
それ以下は0%
今のところ低評価皆無。
というか、高評価しかありません。
ランキング1位のチャイナ製に比べると件数少なめですが、「大好評」には違いないでしょう。
あからさまに価格差も設定してあるようですし、品質にもそれだけの「差」が歴然なのかどうなのか……


りあえずいくつかピックアップしてみると、
1歳過ぎから3歳過ぎくらいまで使用しました。説明には7歳くらいまで使用できるとありましたが、子供がどんどん大きくなると4歳くらいまでかな?と感じました。」とのレビュー
「日本製です。以前使っていたチャイルドシートは中国製でしたがシート(布)の質感の違いはあまり感じられません。ただしプラスチック部分について部品の精度、質感は良いように感じます」とのレビュー
「実際使って見て2ヶ月がたちましたが、本当にこれにしてよかったと実感しています。」とのレビュー
「デザインは別としてシートの材質やその他パーツの品質も高いと思います」とのレビュー
シートもぐらつきもなくしっかり固定できます。なによりリクライニングがいいです」とのレビュー
「コンビの乳児~のシートではのけ反って嫌がる等、乗せるのがかなり苦労しますがこれはすんなり乗ってくれます。」「乗せるときにシートベルトを開いておけるので乗せる側としても楽です。」とのレビュー
などなど、当然ですが大好評。
使用感は人それぞれな面もあるかもしれませんが、大きな問題というほどのものはないようですし、品質面も良いとか。
「Amazon.co.jpで購入済み」ラベルの表示も多いですし(というかほぼ全件?)、何よりありがちな短文絶賛ばかりではなく、わりと具体的に細かく報告している投稿が多いですから、説得力というか臨場感があります。
中には「2ヶ月」や「1歳過ぎから3歳過ぎくらいまで」など、ガッツリ使い込んだうえでの評価などもあるようで……その上での高評価ですから、額面通りに受け取ってよいのなら、朗報かと。


上。
なかなか気合の入ったレビューが多かったですが……
子供の安全にかかわる商品ですから、親としては当然というところでしょうか。
それをクリアしたうえでの高評価なら、購入検討もアリかもしれません?
今どきは製造国にコダワッテも意味がアレかもしれませんが……この場合は、一応、メーカー自身が明確に差別化しているようですし、保証というか、保険?のようなものもつくようですしね。
「エールべべというメーカのチャイルドシートは1年間保険が付くようです。交通事故により不幸にも死亡、もしくは重い障害が残った場合は1000万円くらい保険金が出るそうです。保険が適用される重い交通事故とは別に、物損あるいは軽い交通事故でもチャイルドシートの商品を3年内であれば交換してくれるようです。誤解があるといけないので詳しくはメーカーに直接問合せて頂くと間違いないと思います。」とのレビュー
まあ、そんなものが必要になる事態に陥らないのが何よりですが……こればっかりはワカリマセンし、御守りがわりと思えば、ないよりあるにこしたことはないかもしれません?
ただ、保険の適用には、当然、アレコレ条件がつくでしょうから、上の引用にもあるように、詳しくは事前に要確認。
わかりやすいところでは「適合車種」なども補償にかかわってくるようですが、
「適合していない車種(最近のフォレスター)もありますが、普通にベルトで付けれます(笑) 事故したときの補償がないので、買う前に適合車種を調べることをオススメします」とのレビュー
このあたりなら、問い合わせまでしなくても、自分で調べることもできるでしょうか?
amazon.co.jp:チャイルドシートのメーカー別取り付け可能車種一覧


然ですが、楽天にも出品はあるようで、
「ALC471」の検索結果:楽天
中には多少の商品レビューが寄せられているお店もあるようですから、合わせてチェックしてみてもよいかもしれません?

健闘を祈ります。


品詳細はこちら→エールベベ 『日本製・安心トリプル保証付』リクライニング機能付きジュニアシート スイングムーンプレミアム S 1歳から7歳用(ゆったりワイドシート/洗濯機で洗えるカバー/お子さまの乗せ降ろしがラク) カーボンレッド ALC471
さらに探すならこちら?→チャイルドシート 通販 Amazon
楽天で探すならこちら?→
「ALC471」の検索結果:楽天
「チャイルドシート 日本製」(エールベベ)の検索結果:楽天
「チャイルドシート 日本製」の検索結果:楽天

posted by みる。 at 20:16| 車・バイク用品 | 更新情報をチェックする