2019年08月30日

trangia(トランギア) メスティン TR-210


Amazonスポーツ&アウトドア の 売れ筋ランキングから。

trangia(トランギア) メスティン TR-210

Amazonですが、「メーカ―より」としてそれなりの商品説明は載っているようです。
キャンプ系の趣味でもないと、パッと見、弁当箱系の何かかと見まがうデザインかもですが……このまま火にかけられるのですね。
熱伝導率の高いアルミ製のため、熱が全体に回り、アルコールバーナーでもごはんを美味しく炊くことが可能。
スウェーデン自社工場生産
など、わりとそそる情報かも?


スタマー Q&A27件、
基本、同好の士が集まっているわけでしょうし、昔から情報交換は盛んな世界でしょうから、ネット上とはいえ他ジャンルほど見苦しいことにはなっていない……といいなーというか何というか(不心得なにわかがメーワクかけていないことを祈るばかりですな)。
わりと実用的だったり率直だったりな意見交換が見られるかも?
一見してどこにでもある単なるアルミのクッカーだと思うのですがどこがどう良いのですか?
などはスゴイ直球ですしw
材質が「アルミ無垢」ということですが、アルミ無垢のコッヘルは耐久性に難があることが多いです。数年の使用で底に穴が開いた、なんてことはないですか?
なども実用系の情報でしょうか。
一方で、商品とは別に
レビューで取ってが付属していなかったとありましたが、「種類a:単品」という表記が原因でしょうか?
私は、前回同じ物をアマゾンから一個¥1,728で買いましたが、この¥8,580というのは一個の値段なのでしょうか。そうであればこの価格差は一体何なんですか。
などなど、表記が意味不明だったり価格設定がおかしかったり、出品者・販売者サイドの話題もチラホラしているようです。
ネットに限りませんが、対面ではない商取引。情報をしっかり咀嚼・理解したうえでご利用くださいというか何というか……
モノだけでなく出品者https://amzn.to/2Hy6WkEの良し悪しもちゃんとチェックしてくださいねというところ。
上でも書いた通り、正規品であれば「スウェーデン自社工場生産」のはずだそうですが、中には、
中国製との書き込み等あったのですが 本物なのでしょうか?
トランギアの刻印は入っていますか?入っていない物は偽物ですか?
などもあるくらいですから、なおさらです。


んなわけですから……
カスタマーレビュー962件、5つ星のうち4.3
星5つ…62%
星4つ…18%
星3つ…9%
星2つ…4%
星1つ…7%
基本的には大好評、圧倒的。モノ自体は良いものに違いないのでしょうが、低評価には、
「日本正規品が何故に中国から? 」「まずトランギアの刻印はどこにもありません」とのレビュー(画像)
「販売元の確認をしてください。中国販売発送の商品を購入してしまい、トランギア刻印なし、形も違うバッタ物が届きました。返品します。 」とのレビュー
「これはニセモノ 」「中国からの発送商品は、疑ったほうがいい。返品など手間がかかるし、騙されたと思って諦めますが。」とのレビュー
「蓋に刻印も無く、なべ部分凹凸も無く、詳しくないですがトランギアではありません」とのレビュー
「スウェーデン製のtrangiaメスティンが欲しくて購入したのですが、中国から発送された恐らくmilicampのメスティンと思われる物が届きました リベットが2つのはずが3つあった事で気がつきました」とのレビュー(画像)
などなど、悪質出品者へのクレームが殺到しているようですし、
場合によっては高評価でさえ、
「品薄を理由に、三倍も四倍もの値段でふっかける業者さんがいますのでご用心です。今すぐに欲しいなら仕方がありませんが、こまめに確認しながら、少し我慢すれば、Amazonからのダイレクトで安く購入できると思います」とのレビュー
などの呼びかけはあるようです。要注意。
まあ、出品者情報を確認すれば、香ばしい業者はある程度、事前に察しがつく場合もあるでしょうし、出品者一覧https://amzn.to/2Hy6WkEを見るだけでも、ショップ評価があからさまに低い出品者を避けることくらいはできるでしょう。これだけ大量の警告が事前にチェックできるのですから、「ついうっかり」も何もないですからね。確認の手間を惜しまないでください。
一応、「返品」が可能な場合もあるかもしれませんが、上でも書かれているように無駄に「手間」ですし、中には、不良品・破損品にも関わらず、
交換は応じてもらえず、返品してポイントやらが返ってくるようですが、返品の手続きなど、めんどくさいのが本音です。」とのレビュー
もあるようです。当然、さらにいっそう輪をかけて悪質な業者も存在するかもしれません。
つけくわえると、Amazonの場合、どの出品者から購入したのか、商品レビューには紐づけされないのが困り物。最終的には自己判断にゆだねられますから、出品者評価など、なおさらじっくりきっちりシッカリ確認してやってください。というところです。


んなわけですから……
品質低いよね。パッキングだけ良好。 」とのレビュー
「早速届いたので蓋を開けてみたら、中に液垂れのあとが、これが新品なのか?それともこの程度の物なのか」とのレビュー
「スウェーデンは雑な物を造るんですね(面取り完了)」とのレビュー(画像)
「2018年11月こ購入(リベット下にロゴの刻印有、偽物とは思われません)しましたが、左右のリベット位置(高さ)が4mm弱ずれ、かつ、リベットの形状が変形しており、明らかな製造不良(品質)です」とのレビュー(画像)
などなど、低評価の中には、当然、品質そのものへのクレームもないではないのですが、
それが本当に正規品の話なのかどうなのか、判断に困るところです。
中には刻印等確認している人(画像付き)もいるようですから、それが本当なら、正規品・本物にもある程度の不良品は混じっているということかもしれませんが……人間のやることですから、それは、そういうことも120%絶対にないということはないでしょう。
当然といえば当然ですが、逆に、
「フタの部分にtrangiaの刻印が無く…偽物?と疑ってしましますが、使ってみて何も問題が無いのでヨシとします!」とのレビュー
「2回使用しましたが、とっても使いやすい商品です。ですが蓋にメスティンの刻印が無い事に気付いてしまいました。」とのレビュー
など、偽物・別物だが使用感は良好という声もあります。
正規品だから不良品率0%ということはありえず、偽物だから100%ゴミだけと決まったものでもないでしょう。問題はあくまで不良品「率」と、その場合のフォロー。
まして、今回の場合、「偽物」のなかには、偽物というよりは他社製(ドイツ企業)の「別物」も混じっているようですから、なおさらです。(ドイツメーカー製なだけで中華製には違いなさそうですが)。
だから許される、という話ではないですが……くりかえしますが事前に確認すれば避けられるケースも多々ありそうですから、そこの確認は怠らないようにしてくださいというところですね。
確認に確認を重ねたうえでなお騙されたというのであれば、仕方もなく、泣き寝入りせず、頑張ってくださいというところ。まずは出品者にクレーム、ダメなら「Amazonマーケットプレイス保証」、そこまでいくことは滅多にないでしょうが最終的には公的窓口…もあるわけですしね。
一応、正規品とドイツ企業のものは、リベットの数で区別できるという話もあるようですから、購入後はすぐにメーカー刻印とあわせてチェックしてみれば、目安にはなるかもしれません?(他社製の「別物」ではなく、それこそ完全な「偽物」なら話はまた別ですが)


はともあれ、圧倒的多数が高評価という事実は事実ですから……
「野営でお気楽に炊きたて飯が食えてしまう… 」「雑な仕事に思える造りのこの容器と固形燃料の組み合わせ恐るべしです。 」とのレビュー(画像)
「皆さんが言われているようにバリ取りは必要。加えてお米のとぎ汁で30分煮込むシーズニングを施してから使用しているので、アルミ独特の臭いも無く、底が焦げず手入れも簡単です。本当にポケットストーブと固形燃料で全自動炊飯が可能で、キャンプ場だけでなくリビングでも熱々でピカピカのご飯が食べられます。」とのレビュー(画像)
「言ってみればただの無垢の、しかも雑にバリ取りもしていない薄いアルミの箱。どうってことないんだけど、この変わらぬ姿が定番中の定番の姿なんでしょうね、アルミ板の薄さも熱の回りが炊飯に絶妙なんだと思います。これで直に飯を食ってるとドカ弁!って感じです。」「ちゃんとした水加減と火にしかるべき時間さえかければ、あら不思議炊き立てご飯の完成です」とのレビュー
「キャンプでは飯盒を使っていたが、深さがあるため皿に移す必要があり不満だった。メスティンは浅いので炊いてそのまま食べる事が出来るのでgood!」「家庭のガスコンロでも同じ様に作ったが、何故かバーナーの方が断然美味しくできた。10万円程した炊飯器も家にあるが、バーナー+メスティンの方が美味しい!ほんとにびっくり」とのレビュー
などなどなど。
大好評。
一部の偽物や別物や不良品や悪質業者を克服できれば、決して、度外れに悪いものではないのでしょう。
正規品であってもたま~に品質不良が見られることは見られるのかもしれませんし、あまりにひどい場合は別ですが、
バリとか色々細かくコメントされている方がいらっしゃいますが、それはGoodsに対する愛着でしょうか。ちなみに私は全く気にせず愛用しています。この値段で美味しい炊飯や調理が出来る良い商品です。」とのレビュー
など、程度問題のケースもあるようなないようなですし……
「感覚的にはアルミの板を切りっぱなしにしたくらいのバリは有ります。ただ、そのまま使えないのかどうなのかというとこで言うと・・・微妙なところですね笑 蓋もきちんと閉まりますし、開ける時に引っかかることもありません。でも400番の紙やすりでやするとアルミクズがポロっと落ちるくらいには取れます」「自分のキャンプ道具を自分で育てる感じが楽しめる人にはオススメですが、せっかく買ったのにすぐ使えないのか!って思う人には向いてないかな。バリなんか気にしない!って方もいるかもしれませんが、個人的にはバリ取りしたいなーと思うくらいのバリですね。 」とのレビュー
などもあるようで、まあ、最終的には人それぞれ?
あくまでツールですしギアですし、使いようというか、使いこなしというか……
アウトドアなんて、「自分でやる」を楽しんでナンボなのかもしれません?
ちなみにカスタマーQ&Aにあった、
材質が「アルミ無垢」ということですが、アルミ無垢のコッヘルは耐久性に難があることが多いです。数年の使用で底に穴が開いた、なんてことはないですか?
などのやりとりを見れば、バリはもちろん、ちょっとした凹みくらいなら自分で何とかしてしまう人もいるようですし……
自分の技量やアウトドアポリシー(?)と相談して検討してくださいというところでしょうか。
だからといって何も好き好んで無駄に余計な手間を背負い込むこともないかもですが、趣味に「惜しむべきでない手間」はつきものですし、「バリ取りくらいは当然」くらいに思える人なら、十分「買い」?
細かいことをあげつらえばキリはありません。
若干エラソーには聞こえるかもしれませんが、
「固形燃料がどうエスビットがどうっていろいろ言われてますがそんなの何でもいいんです、とらわれる必要などありません。どんな道具でもどんな熱源でもちゃんと飯が炊けるのがアウトドアの真骨頂ですよ」「なんかシーズニングなどと言われてるようですが、単なる格好つけにしか思えません。とぎ汁や野菜くずで作れる被膜なんて単なる超薄膜で速攻取れてしまうんじゃないの?昔の飯盒やクッカーなんかもいちいちシーズニングなんてしてましたか。一切そんなことをしなくても器具なんてものは馴染んでくるものです。ガシガシ使い続けてなんの不具合もありません。アウトドアブームでいかにもな解説をしてるブログなどが溢れてますが、ちと頭でっかちすぎませんか?てね 」とのレビュー
などもあるようで……経験者の声には耳を傾けてみてもよいのではないでしょうか。


上。
モノ自体は大好評。レビューはまだまだ大量ですから、じっくりチェックしてみてくださいというところ。
バリやら何やら言われていますが、正規品の不良品であれば、販売店、さらにはメーカーでも原則対応可能なはずですし、ある程度は自分で何とかできる人もいれば、それも楽しみのうちくらいの人もいるようですし、自分のレベルやニーズやポリシーに合わせて、必要な道具を選んでください。ですね。
問題は、そうして選んだ「必要な道具」と似て非なるモノが届いたり何やかやあった場合。
モノ自体は必ずしも絶対的に悪いものとも言いきれませんが、リベット云々が目安にできるできないという使用感にかかわる話もあり……やはり欲しかったものと「別物」ではウレシクはないでしょう。まして「偽物」であればなおさらです。
くりかえしますが、お店選びは入念に……
こちらなどもそうでしたが、発送業務をAmazon本体が代行している場合であっても、決して油断はできない昨今ですから、なおさらです。
むしろ発送から何から自社で責任を持ったうえで、さらに評価・評判のよい出品者を選ぶべきかと。
また、「日本正規品」なのですから、住所や人名、TELが海外というのも、(すべて悪徳と決めつけはしませんが)、君子危うきに~的には、警戒せざるをえないのが現実かもしれません。
じっくり吟味してください。
マケプレの出品者 https://amzn.to/2Hy6WkE はもちろん、当然、楽天等にも出品はあるでしょうし、
「trangia メスティン TR-210」の検索結果:楽天
そちらをチェックしてみてもよいかもしれません。
各出品者の情報・会社概要については、楽天のほうが、Amazonより詳細かもしれませんしね。。
いろいろ含めて、検討してみていただければ、と。

健闘を祈ります。


品詳細はこちら→trangia(トランギア) メスティン TR-210
新品の出品一覧→https://amzn.to/2Hy6WkE
楽天で探すならこちら?→「trangia メスティン TR-210」の検索結果:楽天


posted by みる。 at 15:55| スポーツ・アウトドア | 更新情報をチェックする