2019年12月12日

【12月下旬入荷】天皇陛下 御即位記念 御朱印帳 [梅]【メール便対応】


にチェックしたときはレビューが見当たらなかった商品なのですが、さすがに多少は増えたかな?ということで……
御即位記念というには時期的にちょっと若干だいぶ滑り込みセーフな感じですが💦
楽天朱印帳ランキング から。

【12月下旬入荷】天皇陛下 御即位記念 御朱印帳 [梅]【メール便対応】 令和 御朱印帳 天皇陛下

告は余計な煽りパーツもなくシンプルで好感が持てます。
説明入りの画像で手堅く商品紹介。わかりやすくてよいのではないでしょうか。
注文ボタンの下にはあらためて各種説明や仕様がまとめてあるようです。
製造国の表示はありませんが……まさか、よもや、ふざけんなよ? というところですねぇ。。
わりとシェアが大きいっぽい自慢をしていたとある高知の製本所とかであってほしいところかしら。
何はともあれ令和元年も残すところあと20日足らず。「御即位記念」というにはわりとかなり遅いですが、ギリギリ間に合うタイミングとも言えますし、最後の最後に入手しておくのも一興かもしれません?
期間限定の特殊御朱印なども多かった一年でしたが、今ならまだギリギリそういうのも授与してくださる神社もないこともないかもしれませんしね。(ちなみに京都の城南宮では、12/12現在、大嘗祭記念御朱印がまだいただけたりしました。思いっきりワタクシゴトですがw)
あー、今、自分の画像を見て思い出しましたが、御朱印帳にはサイズが大・小あったりするので、購入時にはその確認をお忘れなく。。
本商品の場合、
サイズ:180×120×15mm
なので普通に標準サイズというか大サイズですか。
本商品は「梅」ですが、姉妹品の「青海波」というヴァージョンもあるようですから、あわせて検討してみてください。
【12月下旬入荷】天皇陛下 御即位記念 御朱印帳 [青海波]【メール便対応】 令和 御朱印帳 天皇陛下
というところですね。


売店は書道用品の谷口文栄堂、運営は株式会社谷口文栄堂(会社概要
「創業56年」、期待したいところです。「曹洞宗大本山永平寺御用達」などという文字も見えますな。道元さんですか。。
配送は佐川急便、日本郵便、基本送料は620円~1530円
高額購入割引も、他地域に比べると若干条件がアレですが、北海道沖縄も対象でないことはないようです? 金額は金額ですが💧
メール便は追跡の有無で金額が変わってくるようです。ある意味、わかりやすくていいですね。私事ですが、当方なども、よく利用するお店の唯一の不満が、以前はあった追跡が、今は配送業者変更で使えなくなったことなので……「有料でいいならつけるよ?」と言われたら心が動きそうです。北海道沖縄でも追加料金なしの全国一律みたいですしね。


方、返品・交換はいろいろ細かく書いてあるようですが、「未開封・未使用」の条件から、不良品等が除外されている形跡がありません。。
文書の上だけのことで、実際の対応はまっとうならよいのですが……さて? 創業56年のプライドに期待したいところですが……楽天ですしねぇ。たまにアレな話も聞く世界なので要注意。
まあ、口コミ次第ですが……
ショップレビュー4.61 (1,498件) 、かなりの良水準ですから、大きな心配はなさそうでしょうか?
「迅速に対応・発送していただきました(^^♪。たいへん高尚な雰囲気なお店と感じました」とのレビュー:楽天
「梱包、配送しっかりです」とのレビュー:楽天
「迅速に発送していただきました。梱包は、台紙の上にプチプチでガッチリ包んで 漏水・破損対策万全にしてくださいました」とのレビュー:楽天
などなどなど。ちゃんと普通に高評価が多いです。
深刻な低評価はあるのかないのか……まあ、気になる方は、各自深掘りしてみてください。というところかと。


品レビュー4.60 (15件)
☆5…12件
☆4…2件
☆3…0件
☆2…0件
☆1…1件
大好評ですね。
件数は少なめですが、まあ、あちこちから趣向を凝らした御朱印帳が発売されている上に一冊あればしばらく使える世界ですから、そんな飛ぶように売れるものでもないでしょう。十分といえば十分かと。


だ、1件だけ低評価があるようで、それだけチェックは必要ですが……
「数量限定 天皇陛下御即位記念の文字に期待していたのですが、超期待外れ 天皇陛下御即位記念の短冊を取ったら、単なる目出度げな御朱印帳  高級感もありません」とのレビュー:楽天
身も蓋もないですが、まあ、主観でしょう。
商品自体に欠陥があるわけでもなさそうです。
価格的に暴利をむさぼっているというなら別ですが、普通の御朱印帳に比べて特に高額というわけでもありませんし、期待するのは勝手ですが、過剰な決めつけはホドホドにというところ。そもそも、ちゃんと画像入りで説明までされているのですしねぇ。。
つけくわえると、模様の「梅」というのは、新元号「令和」の出典(「花歌卅二首并序」から「初春令月 気淑風和」)にちなんでいるのでしょうし、「単に」めでたげな「だけ」というわけでもないのでは?
姉妹品の「青海波」は微妙かもしれませんがw、文様自体も飛鳥時代に伝わったという定番かつ伝統のものですし、宮中雅楽・舞楽に同タイトルの有名な曲があったりして、「源氏物語」に登場したりもしますね。即位関連の一連の儀式の最後の締めくくりは、賢所御神楽の儀だったりもしましたし、何らかの「ゆかり」くらいは感じられるのでは、というところ。
まあ、それをコジツケと思うか、「超期待外れ」と思うか、人それぞれ判断してみてくださいというところかと。


はともあれ残るはすべて高評価。
「とても優雅でおめでたい雰囲気です。 「令和」の説明書き、改元のよい思い出・記念となります。」とのレビュー:楽天
「画像通りの素敵な朱印帳で嬉しいです」とのレビュー:楽天
「とてもお祝い向きの紅白で品のあるデザインに気に入りました。」とのレビュー:楽天
「全面びっしり梅の花ですが、淡い感じで、角度によっては白無地表紙に見えます。女性的なイメージで個人的にはこちらの方が好みです」とのレビュー:楽天
「令和元年にふさやしい」とのレビュー:楽天
「商品は、丁寧に梱包してあり、厳かな雰囲気のある御朱印帳です」とのレビュー:楽天
などなど、当然ですが、大好評。
物事の考え方・受け止め方は人それぞれで、どちらが正解とも言えませんが、☆1とはだいぶ話が違っているようです。
御朱印帳というのは、あくまで台帳であって、主役はあくまで御朱印自体ですし、さらにいうなら肝心なのは御朱印ではなく参拝自体のはずでしょう。
せっかくお参りするなら、どうせならこだわって~というのも、よいですが、こだわりすぎてヘンな方向にこじらせないようにはしたいところと自戒を込めて言っておきます。
記念品というのは、そのお品じたいより、記念されるできごとのほうが大事とも言えますし……
軽く令和にちなんで御即位にあやかった、ちょっとめでたげな雰囲気の御朱印帳。
ただそれ「だけ」に終わらせるか、見るたびに何かを思い出すような良い「記念」になるか、あとは使い方次第というところでもあるでしょうか。
実際、
「即位の礼から使い始めました。」とのレビュー:楽天
「5月1日の御朱印からさっそく、スタート」とのレビュー:楽天
「令和を記念して始めたので、大切に使っていきたいと思います」とのレビュー:楽天
などなど、うまいタイミングで活用している人もいるようです。
その点、今から注文して12月下旬入荷~では、ちょっと時期的に厳しいかもしれませんが……ギリギリ、初詣には間に合うかしら?
なら、元年に買った御朱印帳を新年から使い始めるとかいうのもアリかもしれませんね。
あるいは、そうですねぇ……先述のような特殊御朱印などは書き置きタイプのものが多いですから、貼らずに保管している人なら(たまにそういう人もいる)、まだ「間に合う」とも言えるでしょうか?
まあ、そんな難しく考えずに、普通に使えばいいだけの話でもありますけどね。。
☆1の人には不満だったようですが、そういう意味では、あんまり記念記念(?)しすぎて普段使いしづらいようなものでなくてかえってヨカッタとも言えないことはないかもしれません?ちょっと無理やりですかw


はともあれ、令和元年もあとわずか。
令和最初の年、新帝陛下御即位の記念に、何か……というなら、購入検討もありかと思います。
わずかながら他店の取り扱いもあるようですし、
「御即位記念 御朱印帳」の検索結果:楽天
「御即位記念 御朱印帳」の検索結果:Amazon
商品レビューはもちろん、ショップレビューなども合わせて比較してみるのもよいでしょう。
一応、「限定」なので、時間の余裕がどれくらいあるか謎ですが、今日明日~というわけでもないでしょう(でしょう?)。
まずはじっくり検討してみていただければ、と。

健闘を祈ります。




品詳細はこちら→【12月下旬入荷】天皇陛下 御即位記念 御朱印帳 [梅]【メール便対応】 令和 御朱印帳 天皇陛下
姉妹品はこちら?→【12月下旬入荷】天皇陛下 御即位記念 御朱印帳 [青海波]【メール便対応】 令和 御朱印帳 天皇陛下
他店を探すならこちら?→「御即位記念 御朱印帳」の検索結果:楽天
Amazonで探すならこちら?→
【限定販売】 天皇陛下御即位記念 御朱印帳 梅
【限定販売】 天皇陛下御即位記念 御朱印帳 青海波
「御即位記念 御朱印帳」の検索結果:Amazon


posted by みる。 at 21:29| 日用品雑貨・文房具・手芸 | 更新情報をチェックする