2020年08月13日

ファインモールド 1/72 日本海軍 人間魚雷 回天一型 プラモデル FS1



でもあるものですなぁ。。

ファインモールド 1/72 日本海軍 人間魚雷 回天一型 プラモデル FS1
スケール 1/72
対応言語 英語
品番 FS1
ピース数 1
組み立て式 はい
電池使用 いいえ
主な素材 プラスチック
リモコン付属 いいえ
商品の寸法: 20.5 x 2.5 x 2.5 cm ; 181 g
発送重量: 181 g
商品モデル番号: FS1
ASIN: B00318DO6A
商品紹介
搭乗員が魚雷の目となり敵艦への体当たり攻撃を敢行する人間魚雷 (回天) は、戦局悪化の昭和19年3月より約5ヵ月の短期間で作られた。当時海軍が世界に誇った「九三式魚雷」の機関および推進部をそのまま流用し、魚雷の2倍にあたる1500Kgの炸薬と、敵艦魚雷の射程外から発進攻撃が可能な射程距離とを有した。当初は潜水艦からの発射を前提とし幾度の攻撃が続けられたが、本土においても敵上陸が予想された沿岸部で発射基地が設けられた。
Amazonの情報というのもわりとときどきいいかげんだったりもしますからどこまで「信じていい」のかは謎ですが……
「ピース数 1」というのはスゴイですな。一体成型? 本当か?? さすがに2パーツくらいには分かれていてもよさそうなものですが……まあ、シンプルなキットには違いないでしょう。
接着して「合わせ目」を消すか、接着すらなしに「パーティングライン」を消すだけか、の違いくらいか。


こそこの技術があればわりとフルスクラッチもできそうな気がしないでもないくらいですが。シンプルな幾何学的な形状だとかえって精度を出すのがタイヘンだったりでもするのですかね?
しかし、これ、どういう人が購入するのでしょう。
パッと見て「カッケー」というわけでもなさそうなものですし。回天について、それなりに知った上でないと、買おうとは思わないと思いますが、知ってしまえば立体物が欲しくなるものなのですかね、モデラー的には。
(というか、正直、自分も欲しいですしね。不謹慎厨がわいてきそうですが)


スタマーQ&Aが1件。
サイズについての質問のようで、とある出品者から回答が寄せられているようです。
といっても、現時点で、その出品者は、新品の出品(https://amzn.to/31JCEod)の一覧には見当たらないようでもありますが……
他にも出品者はいるようですから、ついでに評価など覗いておいてもよいかもしれません。というか吟味してください。


スタマーレビュー
5つ星のうち4.7
評価の数 7
星5つ…66%
星4つ…34%
それ以下は0%
大好評。圧倒的。
今のところ低評価皆無というか、高評価(https://amzn.to/2XTs3WG)しかありません。


いっても7件中5件までは「投票」のみ。
「レビュー」は2件しかないようで、ちょっと物足りませんけどね。。
まあ、言論ジャンルでもなし、この過疎っぷりで工作もへったくれもないでしょうし、無言の「人気投票」にもそれなりの意味はあるでしょうか。


ビューのうち1件は、
「前からほしかったので購入できてよかったです」とのレビュー:Amazon
というだけなので、あまり参考にもなりにくそうですが。
もう1件は、
「ただとても簡単で使用するカラーも少ないので、入門編としてはちょうど良くプラモデルの初歩を少し掴めたんじゃないかと思いました」とのレビュー:Amazon
なので、なるほどというか、「そりゃそうか」という感じではあるかもしれません?
謙虚な初心者を見るとここぞとばかり意地クソ悪いアレヤコレヤを早口で言い募る性悪が後を絶たない世界ではあるかもしれませんが(偏見)、そういう人は勝手に好きなだけディテールアップでも何でもしてくださいということで……
何しろパーツ数は少なそうですし、小ムツカシイことを言わなければ、模型の心得のない初心者でも、手を出しやすいキットではあるかもしれません?
(あまり簡単すぎても、逆に「入門」にはなりにくいかもしれませんが……今後も模型を作りつづけたいのか、とりあえず回天だけでいいのか、そのへんは人それぞれですしね。)


わせ目なりパーティングラインは消したいところですし、「塗装」にも(水彩絵の具というわけにはいきませんから)若干注意は必要ですから、「初心者」といってもまったく何も知らないではアレですが。。
それ系のハウツー本は昔からいろいろありますし、
Amazon.co.jp::プラモデル - 趣味・実用: 本
あたりから、ハードルが低くて安そうなのを一冊入手でもしておけば十分ではないですかね。
というか、この回天だけなら、そんな本格的なハウツーも要らないくらいですかね。。
まあ、迷ったら、とりあえず、
ノモ研 2 野本憲一モデリング研究所 プラモデルを作ろう (日本語) ムック – 2006/9/27
あたりを入手しておいたら、汎用性は高そうかしら?というところですね。
合わせて検討してみていただければ……と。


然ですが、楽天にも出品はあり、上のAmazonの出品者よりむしろ充実しているというか、大手の量販店なども名を連ねているようですから、
「ファインモールド 回天」の検索結果:楽天
など、何でしたらチェックしてみていただければ、というところ。
こちらなどは、当ブログでもゲームとかでたまに見かける、関西資本の電気屋さんですな。

何でしたら覗いてみてやってください。


はともあれ、当ブログ、回天関係の映画も紹介していますし、それらを見て、何か思うところでもあったのなら、こういう立体物を入手したり飾ったりすることも、モデラー的には何かの”よすが”にはなるかもしれません?
ミリタリー系ですし、まして特攻兵器ですから、アレコレいう人もいるかもしれませんが……あまりヘンな方向に身構えたりせず、気になったら入手を検討してみるのもよいのではないでしょうか。。


健闘を祈ります。


品詳細はこちら→ファインモールド 1/72 日本海軍 人間魚雷 回天一型 プラモデル FS1
新品の出品→https://amzn.to/31JCEod
こちらもどうぞ?→ノモ研 2 野本憲一モデリング研究所 プラモデルを作ろう (日本語) ムック – 2006/9/27
楽天で探すならこちら?→
「ファインモールド 回天」の検索結果:楽天
NOMOKEN(2) 野本憲一モデリング研究所 プラモデルを作ろう! (Hobby Japan mook) [ 野本憲一 ]


  
ラベル:模型 軍事 歴史
posted by みる。 at 01:10| おもちゃ・ホビー・ゲーム | 更新情報をチェックする